HOME |  毎日 |  遠足 |  運動会 |  四季 |  専門店 |  歴史 |  お花見 |  サイトマップ | 

毎日の弁当のふろしきのこと

毎日作るお弁当の悩みは、中身のマンネリ。
それはしょうがないかもしれないけれど、やっぱりちょっと考え物だ。
ウインナーと卵焼きがすっかり定番で、あとの2種類を限られた
レパートリーからくるくるくるくる・・・・

雰囲気が大事

なんとか新しいメニューを組み込みたい。
ネットでレシピを検索したり。
インスタグラムでアイデアを仕入れたり。

だけど、やっぱりいつもと同じお弁当に
なってしまうこともあります。

そんな日のお弁当は、風呂敷を元気の出る柄に
チェンジして、せめて雰囲気だけでも
変えるようにしています。

風呂敷はお弁当を取り出したときに真っ先に目に入るもの。

この印象が変わるだけで、今日はちょっと違う。
なんていう気分になったりするものです。


たとえば、子供の好きな柄にしてみたり、
デザートにフルーツを入れた日には包む物による

フルーツ柄のふろしきにしてみたり。
主人のお弁当も柄を時々帰ることで新鮮な気分を
味わってもらうようにしています。

せめて気分だけでもね・・・。

でもほんとは気分だけでなく
中身も変えたいなんて思っています。
だから、家族に内緒で本を買い勉強中。

いつかびっくりさせてやるとはおもっているものも実際は、
まだ2ページしか読んでない。まぁでもそんなものかもしれない。